2014年12月13日

明日の選挙結果如何では、国民の財産が、官僚・政治家・外資に奪われるかもしれない



12月14日の衆議院選に必ずこのサイトをご覧ください。そうしないと、私達国民の財産が、官僚・政治家・外資に奪われてしまいます。

上記のサイトで公開されている映像を見ると、消費税は、財務官僚の私腹を肥やすためだけのもので、あることがわかります。今回の選挙で、本当にちゃんとした人を選ばなければ、結局、消費税は上がります。

その一方、年々減っている年金は、さらに減らされる可能性があります。それは、私達国民の年金がGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の株式運用にまかされようとしているからです。官僚および彼らと結託した政治家などが、私達国民の年金をリスクに晒し、その運用がうまく行こうと行くまいと、多額の手数料を儲けようとしている一方、自分達の年金には、全く手を付けない(GPIFの運用対象の中には、公務員の年金は入っていない)という呆れた政策です。

こういう話を始め、とにかく超重要な驚きの情報が満載ですから、まずは一つでも(1時間ぐらいかかるので)ご覧になって下さい。 

いつの間にか忘れられたようになっているTPPも、大変な問題を抱えています。これが今のまま進めば、90兆円にも上る簡保をはじめとする、国民の財産が外資に奪われかねないからです。そもそも、TPP以前から、米国は年次改革要望書という形で日本に要求を押し付けてきていたことがこの情報から明らかにされます。これも新聞やテレビでは全然報道されてきませんでした。

知らぬが仏ではすみません。日本の前途を大きく左右する明日の選挙の前に、ぜひリアルインサイトから本当のことを学びましょう。



posted by エコロ房 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。