2013年07月27日

ゴミ・詐欺情報商材の暴露サイト

ここ数日の間に、情報商材の評価をするブログやサイトがあるのを知りました。7月26日の記事で紹介した通りです。

ネットを検索してみると、こういう評価(レビュー)サイトのおまとめサイトが見つかりました。それがこれです。→ [詐欺商材を買ってはいけない]情報商材の暴露サイトまとめ
    
このサイトには、13のレビューサイトがリストアップされています。でも、投資関係を除き、使い易さなどを考慮すると、次の1)と2)ぐらいしかお勧めのサイトはありません。3)と4)に、既に紹介した2つのサイトを付け加えて、下記のようにまとめました。
           
 1)詐欺情報商材暴露レビュー!お金儲け相談所!→ http://www.kusobakuro.com/
 2)詐欺情報商材を暴露し検証し糾弾する口コミブログ → http://www.kutikomiblog.com/
 3)「圧力に屈しない情報商材暴露ブログー虎の巻」 → http://biz77.blog137.fc2.com/
 4)「めしおブログ」→ http://jyouhosyozai.com/

これらのレビューでやり玉にあがっている情報商材や人物には、私が色気を出したり、心酔したりしたものも含まれていました。もっと早く読んでおくべきでした。もっとも、これらの暴露サイトにも怪しいものがあるようです。自らの情報力、判断力を高めるしかありません。


posted by エコロ房 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

理念は熱狂的なフォロワーと同志を呼び込む

我々が発信する情報は、次の3つを全て含まなければならない。@メッセージ、Aコアメッセージ及びB理念である。@は具体的な提案・主張つまり商品やオファーである。だから、「とりあえず」の客はこの段階で、買うか買わないかを判断する。Aは「なぜ、この商品なり、オファーなのか」という背景を語るものである。だから、そこで生まれる共感や信頼関係のもとに取引が成立する。

以上の2つが直接客に語りかけるのに対して、Bはむしろ同志に語りかけるものである。なぜなら、理念とは自分の世界観を表す概念・思想であって、販売には直接関係しないからだ。

しかし、理念がないビジネスは発展しない。それは、理念を掲げることによって、対象者との間に、共感や信頼を超えた「好きになる」という関係が生まれ、熱心なアフィリエーター、熱心な客、そしてパートナーが得られるからだ。

以上、ILLMATIC通信015号「理念を語れの本当の意味」から。
posted by エコロ房 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

ILL(病的)な現代人にはDramatic(劇的)なメッセージを与えよ

これが、ILLMATIC通信014号のメッセージだ。では、劇的なメッセージとはどういったものなのか。そして、それはどのようにすれば生み出せるのだろうか。

劇的なメッセージとは強い共感と感動を呼ぶメッセージ(=コアメッセージ)のことである。つまり、自分が思っていることを見事に代弁してくれたと思ってもらえるようなメッセージである。

そんなメッセージを生み出すには、ターゲットと同じことを経験し、仲間にならなければならない。厳密なターゲッティングで狭く客を絞り、深い理解と共感を得ること、これが、強いビジネスの基盤だ。

以上がILLMATIC通信014号で学んだことだ。
posted by エコロ房 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。