2013年04月28日

なぜ変人が稼ぐのか

今日のだいぽんさんのメルマガ「なぜ稼いでる人は変人が多いのか」には勇気づけられた。若い頃から奇人変人のおもむきがあり、長ずるに及んでいよいよその風格が増してきたエコロ房としては、こんなうれしいことはない。そもそも、70を過ぎて、ネットビジネスで大もうけを夢見るのだから、それだけでも変人という名にあたいしよう。(だいぽんさんのメルマガはこちらから→http://afr9.net/16/16af.pdf)。

でも、だいぽんさんはいう。「なぜ稼いでいる人に変人が多いのかというと、答えは単純で、変人は人に興味を持たれるからです」と。そして続ける。「しかし情報発信で稼ぐのであれば、人に興味を持たれないことには話になりません。いくらいい商品を紹介しようが、いくら気合を入れて記事を書こうが、そもそも読んでもらえないので、なんの意味もないです。」(中略) 

特につぎのことばがおもしろい。「広告の多くがエンターテイメントと組合わさっているのもそれが理由です。常識的であることはネットの世界においては何の強みにもなりません。むしろ弱みです。常識的な人間、常識的な意見にはみんな飽き飽きしていますからね。」つまり、エコロ房のようなドンキホーテ的変人は、エンターテイナーとしてそれ自体価値があるのだ。

団塊の世代以上の皆さんは、「普通のサラリーマンとして、とことん部品であることが求められてきた」のではないだろうか。「個性を消して、会社の色に染まれば染まるほど上司に誉められ」てきたのではないだろうか。その結果、多くの皆さんは心ならずも、会社色にどっぷりと染まってきたにちがいない。もし、そうでなければ、イレギュラーな社員として、出世街道からはずれてきたことだろう。

しかし、いずれにしろ、これからは、「常識から逸脱することを恐れないで」、自由に生きれば、それが報われるのだ。”Old boys, be odd!”


posted by エコロ房 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

ILLMATIC通信5号ー自分は相手に値するか?

ILLMATIC通信4号では、まず、「誰のお役にたつつもりなのかをはっきりさせることが出発点である」ことを学んだ(4月21日の記事)。5号では、次に、「お役に立てる自分なのかどうかはっきりさせよ」と問われているように思う。

その宿題は次の通りだ。@あなたに足りない力・要素・スキルを20個以上書き出せ(決断力・コピーライティングなど)。A あなたが理想とする「自分」は、具体的にどんな人間か?  B逆に、今のあなた自身はどんな人間か?具体的に自己分析せよ。 C理想のマインドセットを忘れず、常に意識すれば、あなたの行動は明確に変わるはずだ。過去の自分と決別するために、あなたの今の気持ちを書け。

@はこの種の自己分析では誰でも考えることだ。でも、この分野の教材や講座でA,Bのようなことを問われることがあるだろうか。和佐大輔が日本でただ一つの「情報リテラシー講座」と豪語するだけのことはある。はじめに対象を明確にし、次に、その対象にあった自分なのかどうかを見直せ、これが5号で学んだことだ。 

若かりし頃は、エコロ房も「もてること」黒ハートが大きな生きる原動力だった。理想の女性像を作り上げ、それに値する自分かどうかに悩み、自分を高めようとしたものだった。このビジネスにも、一部共通するところがあるということを悟った。


posted by エコロ房 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

アクセス数増加

ATT0001818.jpg
-Photo courtesy of Gary Archer-

昨日はアクセス数が155と、これまでの最高を記録した。順位も26,519位(人気のブログ)と496位 / 316627(マネー/ファイナンス)へあがった。サーチエンジンへ登録したせいだろうか。プロフィルの効果もあるだろう。また、はじめてアフィリエイト報酬が発生した。ブログを起ち上げて約1ヶ月かかった。わずか300円であるが、俄然、元気が出た。

引き続き、サーチエンジンへの登録を続けた。今日は「一発登録」に登録した。複数のサーチエンジンに登録出来るが,結構時間がかかった。
posted by エコロ房 at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。