2014年12月13日

明日の選挙結果如何では、国民の財産が、官僚・政治家・外資に奪われるかもしれない



12月14日の衆議院選に必ずこのサイトをご覧ください。そうしないと、私達国民の財産が、官僚・政治家・外資に奪われてしまいます。

上記のサイトで公開されている映像を見ると、消費税は、財務官僚の私腹を肥やすためだけのもので、あることがわかります。今回の選挙で、本当にちゃんとした人を選ばなければ、結局、消費税は上がります。

その一方、年々減っている年金は、さらに減らされる可能性があります。それは、私達国民の年金がGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の株式運用にまかされようとしているからです。官僚および彼らと結託した政治家などが、私達国民の年金をリスクに晒し、その運用がうまく行こうと行くまいと、多額の手数料を儲けようとしている一方、自分達の年金には、全く手を付けない(GPIFの運用対象の中には、公務員の年金は入っていない)という呆れた政策です。

こういう話を始め、とにかく超重要な驚きの情報が満載ですから、まずは一つでも(1時間ぐらいかかるので)ご覧になって下さい。 

いつの間にか忘れられたようになっているTPPも、大変な問題を抱えています。これが今のまま進めば、90兆円にも上る簡保をはじめとする、国民の財産が外資に奪われかねないからです。そもそも、TPP以前から、米国は年次改革要望書という形で日本に要求を押し付けてきていたことがこの情報から明らかにされます。これも新聞やテレビでは全然報道されてきませんでした。

知らぬが仏ではすみません。日本の前途を大きく左右する明日の選挙の前に、ぜひリアルインサイトから本当のことを学びましょう。



posted by エコロ房 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

優良ブログによる「危険な情報商材」の宣伝?!

末津具さんのメルマガで、「○○アフィリエイト(鈴木寛)」を紹介されました。そのうたい文句によれば、『毎月利益10〜20万円を、実践開始した初月に稼ぐことが出来てしまいます(文意不明)。早い人なら、作業開始した次の日に報酬が発生します。』ということでした。

しかも、作業は簡単、次の3つだけでよいというのです。
 1 無料ブログを作成
 2 扱いたい広告の紹介記事を載せる。
 3 ○○○に文章を投稿して無料ブログにアクセスを集める。

末津具さんの紹介なので、この「○○アフィリエイト」の無料メルマガを購読してみました。しかし、有料塾へのお誘いの段階で、これは怪しいと思い、ネットで調べてみました。やはり、多くのレビューサイト(たとえば、詐欺情報商材紹介トレンドブログ!!」)が否定的な評価をしていました。

末津具さんのメルマガは、高品質のブログとして愛読してきた、kireii1111 さんのブログから導かれたと記憶しています。だから、信頼をおいていました。しかし、もし私の記憶が正しければ、どうやらこの判断は間違っていたようです。清流に身を躍らす優雅典麗なkireii1111さんは、実は濁流渦巻くガンジス川に潜む+++の化身なのでしょうか。もちろん、私の記憶違いかもしれませんし,たまたま優良とはいえない情報をうっかりして紹介なさっただけなのかもしれません。

いずれにしろ、さんざん振り回されたいまとなっては、それなりの決着を付けなければなりません。「圧力に屈しない情報商材暴露ブログー虎の巻」の仮説を採用して、つまり、○○○に「ヤフー知恵袋」を入れてその妥当性を調べてみることにしましょう。

最後に、少なくとも、情報商材にお金を投入しようとする時は、レビューサイトをチェックしておくことが得策だということを改めて強調しておきたいと思います。










posted by エコロ房 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

フェイスブック・メディア・プログラム(FMP)の概要

メルマガで送られてきた4つめの動画から、FMPの概要が分かりました。それは次の通りです。

1. Facebookページの開設
これは、前の記事「はじめてのFacebook ページ」で見た通り、通常の手続きと同じです。Facebookのアカウントを開設したら、facebookをつかうのではなく、facebook ページを使うところがカギです。

2. Facebookアプリの作成
3. Facebookアプリの紹介&拡散

この2,3がこのプログラムのかなめです。まず、アプリを作成します。次に、それをfacebook ページで紹介することによって、ファンを増やします。そして、さらに、おもしろ画像などを使って、ファンを爆発的に増やします。

その具体策は、FMPに参加する(おそらく有料)と、提供されるようです。具体策のうち、2のアプリ作成は問題ありません。送られてくる予定のマニュアル通りにすれば、時間の長短はあれ、だれでも出来るでしょう。

一方、3の紹介、拡散では、すでに、アフィいちさんのもっているネットワークを使って行なうようです。つまり、この部分は、少なくとも最初は、全面的におんぶにだっこということになります。検証動画ではこのネットワークを使って、何万人ものファンが得られる様子が示されています。

4. 利益を得る為にアフィリエイトを行う
何万人もファンが得られると、それに対して、アフィリエイト等の「利益を得る」というアクションを起します。動画では、「無料オプトイン」をアフィリエイとして、どんどん報酬が発生していく様が開示されています。

Facebookアプリではなく、送られてきた「おもしろ画像」を使って、作成したfacebookページを紹介してみました。しかし、数日たっても、「いいね!」は作成直後のゼロのままです。少なくとも、数人の仲間がいないと、うんともすんともいわないようです。

こうして、上で述べた手順のうち、特に、3が決定的なカギを握っていることが分りました。Facebookページにどんなにいい情報やおもしろいネタを載せたとしても、それだけでは、絶海の孤島で救助を求めて絶叫しているようなものです。果たしてFMPは、そんな私達を救ってくれる「のろし」となるでしょうか。

posted by エコロ房 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。